出会い系アプリって意外と!いい男がいました

出会い系アプリを利用する人ってゴリゴリの遊び人とか、怖い人とか、その間逆でくら~い感じの人とか、そんな人が利用しているイメージがありました。

彼氏の切れ目にある出会い系アプリに登録をしてみたのですが、私が描いていた出会い系アプリの利用者と違って、意外といいじゃん!って男性をプロフィール検索でもみかけることがありました。
意外といいじゃん!そんな風に思いながら、毎晩プロフ検索や掲示板をうろついて男性探しをしてみたところ、私のタイプかも~って男性と知り合えたのです。

私は出会い系アプリでは得に彼氏や結婚相手を見つけたいのではなくて、次に彼氏が出来るまでのつなぎになる面白くてノリが良くて、ちょっとエッチな男性とお互いが都合のいい時に会いたいなという感じで登録をしたので、多くの事は望みません(年収とは学歴だと家柄だとか)
出来たらしつこくないくて、会話が盛り沢山の人で、お酒が強い人で絶倫なら最高だと思って、プロフィールにもノリでそんな風に書いてました(笑)

そこへ名乗りを上げてくれた40歳の男性がいたのです。40歳とはちょっと微妙かと思いつつ、メッセージ交換や直電でも話しました。
結果!なんだかいい男じゃんと感じたので、翌日に会ってみる事にしたのです。

お互い仕事帰りでしたが、都内某駅で待ち合わせをしました(画像交換してました)
その日は近くの居酒屋で飲みました。
特に下ネタもない、あら意外とエッチじゃないわーのまま解散。

ところが深夜1時をまわる頃に彼から電話があり、今から迎えに行くから会える?
一時間くらいで私の自宅のファミレスへやってきた彼とはそのままホテルでしました。
めんどくさい~、さっき帰りにしたいと言えば良かったじゃんと思いましたが(笑)そこで奥手でちょっといいかなと感じました。
その後2回彼とは会いました。

女性 美容部員 31歳

 


ミントC!Jメールを試してみる(18禁) >>

・TOP ランキングへ戻る >>セフレが欲しい男女が本当に作れる出会い系アプリ【セフレ欲しい応援隊】


 

出会い系アプリで出会い恋に落ちた

私は出会い系アプリを使うのが久しぶりでした。
五年前に主婦などをターゲットにして出会い系アプリで遊んでいたのですが、仕事が多忙になりご無沙汰だったのです。
そして、携帯で久しぶりに遊んでみると返信の確率が高くて驚きました。
まして、昼の時間帯に大勢の女性がヒマをしているとは思わなかったのです。
その中で私は俗に言うセフレの関係を望んでいるので相手を絞りました。
こういう時は女性の方も出会い系アプリでセフレの関係を望んでいる事が多いのです。
最後は候補が二人だったのですが、一人は当日に和えなかったので断念したのです。
そこで、最後に絞った彼女にターゲットを定めてメッセージで口説きました。
直接アドレスを教え合い、電話番号も念のために控えました。
そして、夕方から会えるという事なので郊外のカフェで待ち合わせしたのです。
待ち合わせに現れた女性は、スラっと背が高い細い女性でした。
しかし、胸やお尻はかなり肉付きが良い30代前半の女性です。
30分くらい慣れる為に話をして、目で合図を送ってセフレの関係が成立しました。
彼女もセフレの関係を望んでいると言うのです。
私達はホテルに行って、一緒にお風呂に入りました。
お風呂ではお互いの秘部と秘部を洗い合いました。
そして、ボティソープではないヌルっとしたものを感じたので準備が出来てました。
そこで身体を流し彼女をバックで2回イカせました。
声が大きくて驚きましたが、かなり色っぽい声です。
そして、休憩が終わるまでに私が2回、彼女が7回もイキました。
最後は天井に向けて潮を吹くくらい激しかったです。
また出会い系アプリを使って、夜の相手を探したいと思います。
【30代 男性 システムエンジニア】

 


ミントC!Jメールを試してみる(18禁) >>

・TOP ランキングへ戻る >>セフレが欲しい男女が本当に作れる出会い系アプリ【セフレ欲しい応援隊】


 

出会い系で黒ギャルと出会う事が出来セフレ関係になれました

私は年上の女性と結婚をしたのですが、年下の女性と付き合いたいと思うようになりました。

そこで私は出会い系を用いて、年下の女性を探し始めたのです。

出会い系を見てみると、色々な年下の女の子が揃っていました。

どの子が良いかなと思案した結果、私は出会い系にいた黒ギャルにしたのです。

彼女は如何にも数多くの男とやってそうな感じで、会えばすぐにやらせてくれると思いました。

しかし実際に会ってみると意外にも身持ちが固く、中々やらせてくれようとはしませんでした。

それでも私はこの子の事が気に入ったので、粘りに粘って口説き落としたのです。

口説き落とすと、今度は手のひらを返したかのように、私にべたべたしだしました。

私の腕に巻き付いて来て、甘えるようになったのです。

そして彼女の方から、ラブホテルに誘って来たので、一緒にラブホテルに行ったのです。

部屋に入ると彼女は私のズボンとパンツを降ろし、もろ出しになったちんちんを咥えました。

それでちゅぱちゅぱといやらしい音を立てて、私のちんちんをフェラし始めたのです。

私はその音と感触で気持ち良くなり、あっという間に勃起したのです。

すると彼女はベッドに飛び乗り、こちらにお尻を向けて四つん這いになり、早く入れてと言わんばかりにお尻を振って来ました。

私はその挑発になり、彼女の割れ目勃起したちんちんを入れ、動き出したのです。

すると彼女は「あ~んくぅは~ん」と喘ぎ声を上げ、体をよじらせだしました。

それでますます私は興奮したので、動きを速めて彼女の中に発射したのです。

彼女は私のセックスが良かったらしく、またセックスがしたいからという事で、セフレ関係になってと言って来たのです。

私は彼女の言葉を聞いて待ってましたと思い、セフレ関係になる事をOKしました。

こうして私は黒ギャルとセフレ関係となり、若い子の瑞々しい体を堪能できるようになったのです。
「30代:男性:会社員」

 


ミントC!Jメールを試してみる(18禁) >>

・TOP ランキングへ戻る >>セフレが欲しい男女が本当に作れる出会い系アプリ【セフレ欲しい応援隊】